別荘を検索条件で探す
種別で別荘を探す
土地物件
戸建物件
マンション物件
事業用物件
エリアで別荘を探す
旧軽井沢
新軽井沢
中軽井沢
千ヶ滝
南ヶ丘・南原
南軽井沢
追分
その他
金額で別荘を探す
500万円未満
500~1000万円未満
1000~2000万円未満
2000~3000万円未満
3000~5000万円未満
5000~1億円未満
1億円以上
賃貸物件を探す
賃貸物件を全て表示
売買物件番号で探す
物件NO.
軽井沢別荘ドットコムの軽井沢別荘プラン ニュース
20171113
ご別荘の落ち葉の片づけで困ってはいませんか?当社では格安で対応させて頂いております。一度見積もりを依頼してみてください^^

20171102
昨日のコンペはお天気にも恵まれ、8組で開催させていただきました。とても楽しい1日になりました。
次回は平成30年6月の第一水曜日です。よろしくお願いします。
901 追分中古 値下げ
580万円に値下げしました・
NO.967 値下げ
浅間への眺望のとれる高台平坦地です。パノラマの景色が楽しめます^^
http://www.karuizawabeso.com/search/detail/b967.html
1330 御代田1360万
ご永住むけの良い土地です。
2017.07.15
今日の軽井沢の気温は29度。木陰は風が気持ち良いです。
2017.07.07
1322 中軽井沢 3500万 438坪 UPしました。 中軽井沢駅徒歩圏の平坦地です。ご別荘・ご永住・保養所・アパート等住居エリアですので、いろいろ使い道があります。坪 8万円とこのエリアでは^^
2017.07.04
今日の軽井沢は、雨模様で、台風の影響は少なそうですが、土砂災害警報がでています。台風が通過しましたら、ご別荘の見回りに行って来ます。
2017.5.26
グルメロードに喫茶アベイユが今日オープンしました。コーヒーとヒレカツサンドを頂きましたが美味しかったです^^
2017.05.21
今日の軽井沢は28度。全国的に夏日ですね。
2017.05.12
軽井沢も新緑の季節になりました。一年で一番過しやすい季節です。朝晩は冷え込みますので、長袖が必要です。
2017.05.01
軽井沢にもやっと春がやってきました。
街中で主に目にする木々の花の色は3色です。こぶしの白。
山桜のピンク。レンギョウの黄色。
新緑の見ごろは5月25日頃です。個人的には一年中で一番好きな季節です。
2017.04.28
今日の軽井沢の朝は氷点下でした。GW中は霜がおりる可能性が有ります。
寒さに弱い植物や、苗木は霜で枯れてしまいます。
2017.04.11
全国的には雨のようですが、軽井沢は吹雪です。湿った雪なのであまり積もってはいませんがスリップにご注意ください。
2017.04.02
吹雪です。スリップにご注意ください。
#
  • 今週の一押し物件1
  • 今週の一押し物件2
#

Informationお知らせ

別荘管理 落ち葉
ご別荘の落ち葉の片づけで困ってはいませんか?当社では格安で対応させて頂いております。一度見積もりを依頼してみてください^^

店舗移転のご案内
移転先 〒389-0115 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分1053-2 TEL 0267-46-8831
追分国道18号沿い 追分そば茶屋さんと西部小の間です。
定休日 水曜日 営業時間9:30~17:00

軽井沢情報

New Release新着物件

No.1322:中軽井沢物件[土地]

No.1322
中軽井沢
[ 3,500万円 ]

中軽井沢駅徒歩圏 平坦地 日当たりの良い土地です。438坪 坪8万円。
No.425:千ヶ滝別荘[戸建]

No.425
千ヶ滝
[ 3,680万円 ]

千ヶ滝 西区 高台の土地です。
No.1314:南ヶ丘・南原物件[戸建]

No.1314
南ヶ丘・南原 [ 3,880万円 ]

No.1309:追分別荘[事業用]

No.1309
追分 [ 5,900万円 ]

No.1308:旧軽井沢物件[戸建]

No.1308
旧軽井沢 [ 3,380万円 ]

No.1318:旧軽井沢別荘[土地]

No.1318
旧軽井沢 [ 500万円 ]

No.1308:旧軽井沢物件[戸建]

No.1308
旧軽井沢 [ 3,380万円 ]

No.1312:追分別荘[土地]

No.1312
追分 [ 770万円 ]

No.1330:御代田物件[土地]

No.1330
御代田 [ 1,360万円 ]

No.1307:千ヶ滝別荘[土地]

No.1307
千ヶ滝 [ 2,280万円 ]

No.1322:中軽井沢物件[土地]

No.1322
中軽井沢 [ 3,500万円 ]

No.1311:中軽井沢別荘[土地]

No.1311
中軽井沢 [ 4,980万円 ]

No.1321:追分物件[事業用]

No.1321
追分 [ 900万円 ]

No.1317:南ヶ丘・南原別荘[戸建]

No.1317
南ヶ丘・南原 [ 8,100万円 ]

軽井沢の一戸建て、土地、マンションなどの別荘物件をいち早くご紹介しています。軽井沢の良い別荘物件は、とても成約が早いです。当社では、ご購入希望のご別荘の条件をご登録頂けると、いち早く新着物件情報をお知らせいたします。別荘をお探しのさいは是非ご参考にしてください。お問い合せください^^

Specialty特選物件

No.1314:南ヶ丘・南原物件[戸建]

No.1314
南ヶ丘・南原
[ 3,880万円 ]

本格ログハウス。とても使い勝手の良い立地です。
No.1028:中軽井沢別荘[マンション]

No.1028
中軽井沢
[ 1,480万円 ]

旧軽井沢 大型別荘 浅間山の眺望がすばらしいです。暖炉も有りこれぞ軽井沢という物件です。各階にトイレが有ります。
No.1218:中軽井沢物件[戸建]

No.1218
中軽井沢 [ 2,980万円 ]

No.1160:その他別荘[土地]

No.1160
その他 [ 2,270万円 ]

No.1307:千ヶ滝物件[土地]

No.1307
千ヶ滝 [ 2,280万円 ]

No.1245:追分別荘[戸建]

No.1245
追分 [ 6,000万円 ]

No.1246:追分物件[土地]

No.1246
追分 [ 2,420万円 ]

No.1023:南軽井沢別荘[戸建]

No.1023
南軽井沢 [ 3,450万円 ]

No.1309:追分物件[事業用]

No.1309
追分 [ 5,900万円 ]

No.1252:南軽井沢別荘[戸建]

No.1252
南軽井沢 [ 3,380万円 ]

No.1272:旧軽井沢物件[戸建]

No.1272
旧軽井沢 [ 5,200万円 ]

No.1307:千ヶ滝別荘[土地]

No.1307
千ヶ滝 [ 2,280万円 ]

No.1289:御代田物件[戸建]

No.1289
御代田 [ 1,800万円 ]

No.1308:旧軽井沢別荘[戸建]

No.1308
旧軽井沢 [ 3,380万円 ]

No.1084:追分物件[土地]

No.1084
追分 [ 430万円 ]

No.1305:南ヶ丘・南原別荘[土地]

No.1305
南ヶ丘・南原 [ 7,380万円 ]

No.1303:新軽井沢物件[戸建]

No.1303
新軽井沢 [ 3,200万円 ]

No.1304:佐久別荘[戸建]

No.1304
佐久 [ 8,500万円 ]

No.1122:南軽井沢物件[土地]

No.1122
南軽井沢
[ 1,510万円 ]

南軽井沢 平坦地 72ゴルフ場至近  302坪 坪5万円
No.1039:中軽井沢別荘[土地]

No.1039
中軽井沢
[ 1,750万円 ]

中軽井沢 借宿 緩やかな南傾斜で、眺望もとれます。ご永住・ご別荘に^^

軽井沢のご別荘・ご別荘用地の中から、特徴のあるオススメの物件をピックアップしてみました。通常軽井沢では800件から1000件くらいの物件が売り出されています。ホームページ等のデータで検索して、現地に行かれてがっかりする事も多いかと思います。当社で物件の内容や価格等を考慮して選んでみました。軽井沢でご別荘をお探しでしたら、ぜひ一度ご覧になって見てください。

Recommend一押し物件

No.967:旧軽井沢物件[土地]

No.967旧軽井沢 [ 19,500万円 ]

旧軽井沢 軽井沢駅と万平ホテルの中間に位置する高台平坦地です。浅間山や周辺の眺望は軽井沢随一です。ご別荘を建てるならぜひ一度ご覧になってみてください。
No.1315:中軽井沢別荘[土地]

No.1315中軽井沢 [ 1,700万円 ]

旧軽井沢 お手入れしているので建物の状態は良好です。

軽井沢(karuizawa)の多くの別荘物件の中から、自分で購入するなら・・と言う視点で選んでみました。価格的にも魅力のある物件です。軽井沢でご別荘を探す場合、旧軽井沢を希望する方が多いのですが、他のエリア(南ヶ丘・南原・千ヶ滝・中軽井沢・追分・南軽井沢等)も、ぜひ一度ご覧になって見てください。きっと新しい発見が有ると思います。

Chintai賃貸物件

No.5033:追分物件[賃貸]

No.5033
追分
[ 100,000円/月 ]

2DK
No.5050:旧軽井沢別荘[賃貸]

No.5050
旧軽井沢
[ 円/月 ]

4LDK
No.5015:南軽井沢物件[賃貸]

No.5015
南軽井沢 [ 55,000円/月 ]

No.5007:中軽井沢別荘[賃貸]

No.5007
中軽井沢 [ 53,000円/月 ]

No.5014:南軽井沢物件[賃貸]

No.5014
南軽井沢 [ 53,000円/月 ]

No.5011:中軽井沢別荘[賃貸]

No.5011
中軽井沢 [ 60,000円/月 ]

貸別荘他賃貸物件 お手軽に軽井沢を満喫できる貸別荘やご永住用の賃貸マンション・一軒家・アパート等を掲載しております。シーズンのみのご利用や、短期の利用も相談出来る場合も有りますのでご相談ください。軽井沢でご永住をご検討の方も、ご自宅をご購入する前に、テスト永住なさってみるのも一つの方法だと思います。

Karuizawa ism

Designersデザイナー紹介

軽井沢は夏季のみの利用だった別荘も、通年の利用が当たり前になり、利用方法も多様化しオーナー様の個性が強く主張される建築が多くなってきました。ただ軽井沢は冬季、気温がマイナス15度を下回る気候ので利用する別荘には、軽井沢で経験豊富な設計士のアドバイスが不可欠です。弊社の提携の一流建築家による、お客様のニーズに合わせた適切なデザインやプランニングを行わせて頂いております。
■軽井沢別荘や店舗など建築事例の詳しい資料のご請求はメールでお願い致します。

Designer:菅家 靖夫
■菅家靖夫建築設計事務所 代表取締役社長
■早稲田大学工高建築科卒 ■建築に対するコンセプト:設計全般に対して「自然体」であること、きめ細かい配慮を心がけること。
スケッチ1|菅家靖夫|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
スケッチ2|菅家靖夫|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
スケッチ3|菅家靖夫|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
Designer:永井 彩子
■一級建築士 ■日本女子大学住居学科卒 ■東京大学工学部建築学科研究生 ■共同建築設計事務所 建築計画連合 デザイナースデザイン など建築・インテリア事務所にて住宅設計に従事 ■降幡古民家再生塾塾生
永井彩子|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
写真1|永井彩子|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
写真2|永井彩子|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
Designer:伊藤 瑞江
■一級建築士・福祉住環境コーディネーター2級 ■伊藤瑞江建築設計事務所 ■東京大学工学部建築学科卒業 ■シカゴやシドニーに約10年間滞在し、各地の住宅をみて回った経験も生かし、風土や環境にあった、その御家族らしい<家>を作るお手伝いをしたいと思っている。近年、2世帯住宅・免震住宅などを手がけることが多い。
伊藤瑞江|建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携
建築デザイナー|軽井沢別荘ドットコム提携

History of Karuizawa軽井沢別荘の歴史

■避暑地としての始まり
軽井沢が避暑地として利用され始めたのが、1886年(明治19年)にカナダ生まれの宣教師アレキサンダー・クロフト・ショー氏が軽井沢を訪れ、故郷に似ている美しい自然や気候を気に入り、家族や友人達とその夏この地へ避暑に訪れたのが最初だと言われています。軽井沢はその当時鉄道が引かれた直後で、工事に従事していた人々の借家が、鉄道の完成で多くが空き家になり、避暑を希望したショーやその友人たち借りる事の出来る建物が多く存在したのが、別荘地としてのスタートでした。この鉄道工事の資材置き場が、現在の高級別荘地鹿島の森になっています。(鉄道工事に鹿島建設が従事しました。)
■旧軽井沢の大塚山に
明治21年には旧軽井沢の大塚山に簡素な別荘を建て、追って、ショー氏の友人の宣教師達が、別荘を建て始めました。そして明治26年には初めての日本人所有の別荘も建てられました。そして、軽井沢は、同年開通した碓氷新鉄道によってその発展の速度を早めて行きました。軽井沢の別荘地としての初めのころは外国人宣教師やその家族が大部分がキリスト教関係者の為、質素で清潔な避暑地を望み、現在でも避暑地軽井沢の精神的な底辺を形成しているように感じられます。最近の別荘は大型化が進んでいますが、古くからの著名人の別荘は意外に小さく、質素な場合が多いです。また、避暑に来られた多くの外国人達は、軽井沢の町民にレタスなどの高原野菜の栽培や、ジャムやパン作りを指導した為、日本の中では早くから西洋の食文化を取り入れたようです。その後、避暑地としての軽井沢の知名度が上がるにつれ、訪れる人々の数も年々増え、明治30年ころには貸別荘やホテルの営業が始まりました。
■別荘地分譲が始まり
大正の初期には、箱根土地(現在の㈱プリンスホテル)・鹿島建設・野沢組などによって別荘地分譲が始まりました。そして、旧軽井沢中心利用されていた別荘地が千ヶ滝や追分等へと開発が進みました。その後、第一次大戦後の好況の影響を受けて日本人資産家の人達が多く訪れるようになってからは、日本人避暑客が外国人を上回るようになって行きました。日本人の利用が増えてからは、銀座等の名店が、顧客が軽井沢に行ってしまうため、顧客を追って、旧軽井沢商店街に出店したり、ゴルフ場・テニス・乗馬等の施設も整い今の軽井沢の原型ができました。営業期間は短かったですが、南軽井沢で競馬が開催されていた時期もあります。
■各国大使館が軽井沢に疎開
戦時中は、各国大使館が軽井沢に疎開していた為、ある意味軽井沢は西洋文化の発信基地になっていたようです。 戦後、軽井沢のホテル・高級別荘などは進駐軍の保養施設として接収にあい、将校達が飛行機で軽井沢にゴルフに来ていたようですが、返還後はオリンピックの開催地になったり、スケートブーム等で年間を通しての観光地としての地位を築きました。
■皇太子当時の軽井沢会
軽井沢を語る場合、天皇陛下のラブロマンスははずせません。皇太子当時の、軽井沢会のテニスコートでデートはあまりにも有名です。今でも、毎年、8月後半に軽井沢に避暑にいらっしゃります。ご体調にもよりますが、毎回軽井沢会のコートや、追分の町営コートでテニスを楽しんでいられます。軽井沢に御用邸は無いのですが、やはり軽井沢が大好きなのでしょうね。
■国際観光都市として発展
最近ではビルゲイツさんの千ヶ滝の別荘建築が話題になっています。元三和銀行保養所跡地に建てられたものですが、総工費80億と聞いています。180度以上のパノラマの景観を楽しめる素晴らしい立地です。ますます国際観光都市と発展する軽井沢です。

物件お問合わせ
カートを見る

ページトップ

#